触れられないもの

形がないものについて語るブログ

僕がはてなブログで手にいれたもの

2015年3月からブログを初めて手に入れたいろんなもの

気がつけば2年半、書いて楽しいブログは収益を生み出すブログにも変わっていました。転職したときに給料がガクッとさがってお小遣いが5000円になったときがあるんですよ。その時はタバコも吸ってたしお小遣いが余る月なんて一度もなかった。

そもそもブログを書こうと思ったのも禁煙した時の手持ちぶさたみたいなのを解消できるんじゃないかとか、自分の好きなことを書くのってストレス解消に良いよね、くらいのものだったから。

GoogleやAmazon、楽天などの広告を貼ることで報酬が得られるなんて想像もしてなかったし、ましてや自分のブログを毎月のべ数十万人の人が見てくれているということも本当はすごいなと思っています。

そして気がついたら私の手元にはこんな商品たちが。

  • ロードバイク
  • Windowsノートパソコン
  • Chromebook
  • Androidスマートフォン
  • iPhone7
  • Applewatch
  • ハンモック2台
  • ミラーレス一眼カメラ、レンズ
  • HHKBキーボード
  • パソコン周りの環境製品いろいろ
  • 衣料、カバン、靴など
  • テニスラケット、ウェア
  • テニススクール会費
  • 旅行代、宿泊費

ここにサッと載せただけで100万円以上はあります。細かい商品などは載せていませんし、無形のサービスなどもすべて計算すれば倍くらいあると思います。

これらはなんの結果なのか

読者の方が読んで下さったお陰であり、その結果がGoogleの評価にもつながるんですよね。少なからずもブログの前では真面目でありたいと思ってます。脱線しますけど。

書いたのは私ですが、読んでくれたのは読者さんですし、拡散してくださったのも読者の方、そして評価したのはGoogleさんとか。でもそのおかげでこんなに沢山の買い物をすることができたんです。本当にありがとう。

でも大事なのは買ったものばかりじゃない

Twitterのフォロワーさん4200人

f:id:masaki709:20170820135237p:plain

はてなブログの読者さん、間もなく1000人

f:id:masaki709:20170820135330p:plain

ほかにもfeedlyで購読してくれてる方もいるだろうしのべ何人いてくれはることやら。

積み上げたブログで得たのはお金だけじゃなくて沢山のフォロワーさんとか読者さんなど「ブログを通して触れ合った沢山の人」なんですよ。

かけがいのないものだからね。本当に大事なのです。

そして沢山のブログ仲間。高校生から人生の大先輩まで。教えたり教えられたりしながら毎日を過ごしてる貴重な仲間。いつもありがとう。

少しづつ恩返し?もしたい

最近Twitterのフォローしている人が増えたこともあって、新人ブロガーさんががんばってるのをよく見かけるようになりました。

ほら、入学式の時の教室ってあったじゃないですか。誰も知ってる人がいなかったりする中、すこしづつ友達が増えていき勉強もわかるようになっていく。

ブログを始めるのも最初はそれに近いよねって思うんです。いろんな人にいろんな風に助けてもらいながら支えてもらいながらブロガーになっていく、というか。

たまに「古参のブロガーに声かけられたヒィィ」っていう人もいるかもしれないんですけど、偉そうにあれこれ教えることも出来ないかもしれないんですけど、僕がいままでここにいられることの恩返しみたいなのを新人ブロガーさんとかに出来たらいいなと思うんです。

ちょっと手を差し伸べるとか、ちょっとアドバイスみたいなのができたらな、くらいのもの。決してサロン開くつもりもないし、ブログ講座みたいな物をするつもりもないし、「これはこうだ」と教えるだけの存在になるつもりもないのです。

ただ、ブログって続けていたら面白いことあるよ、やり方によっては収益だってだせるから腐らずにがんばろうね、って言い続けられたらいいなぁって思います。

 

甲子園の高校野球とか応援団とか好き

何かのために真剣になる姿に心惹かれる

f:id:masaki709:20170812001413j:plain

夏です。高校野球やってます。好き。

なんか今の高校野球って越境留学バリバリで地元の子なんて全然おらんかったりするやん。どこやらの高校は全員他府県からの子だからどうのこうの、なんて。

言うてもいい?今年の滋賀県代表の彦根東高校、県下でもトップクラスの進学校。野球部は全員バリバリの滋賀県民だけ。そんな学校でもそんな学校じゃないところに勝って甲子園行けたりするのよ。次はどこと当たるかわからんけど頑張ってな。

かの有名な「あれこれやそれこれ」さんで去年書かれたブログやねんけどね。

高校野球あるあるみたいなんもあるやん?勝ってる学校の監督めっちゃ怒ってたり、負けてる学校の監督めっちゃニコニコしてたり。ああいうのもいいなぁ。

勝ってるときこそ気を緩めるなよボケェ!
負けてるからって萎縮しないでどんどん攻めていこうよ、ね!ニコニコ

ああもうこういうこと考えるだけでじーんとするわ夜やから。

応援団のココロ

応援団が高校野球のときだけ結成される智弁和歌山のような学校もあるけど、応援団がちゃんとある学校は今でもありますよ。大学なんか行くとまだいっぱいあるし。

応援団は一生懸命応援するんです。自分の学校が勝つように一生懸命応援するんです。

でね、勝った時は一生懸命頑張った選手達の大活躍を褒めるの。「よく頑張ったよすごいよ!」って。でも負けた時。応援団は自分たちを責める。

「自分たちの応援が足りなかった。もっと大きな声でもっと盛大な応援が選手を後押しすることが出来てたら勝つことが出来た」って。

馬鹿げてる、と思う人もいっぱいいると思うけど、こういう考え方好き。この世の中、誰かのせいにしたり何かのせいにすることは簡単にできると思うんですよ。

  • 友達が悪い
  • 学校が悪い
  • 先生が悪い
  • 社会が悪い
  • 政治家が悪い
  • 日本が悪い
  • 親が悪い
  • 自分以外のすべてのものが悪い

そうやって誰かのせいにしたほうが簡単だから。自分に非がないと言う方が気が楽だから。

でも。

それをぐっとこらえて「自分に出来たことはなかったのか」「誰かのせい、なにかのせいにして自分を楽にしてないか」を考えることはめちゃくちゃ大事。

なにかのせいにして逃げず、自分の至らなさを少しでも考えることで人間って少しでも成長することができる。昨日の自分より考え方がオトナになることができる。

応援団だってそう。

  • だって選手がへっぽこなプレイばっかりするから負けたやんしょうもな。
  • どうせ応援したって結果なんて変わらへんから適当に声だしときゃええやん
  • あーおわったおわった、はよ家帰ってダラダラしたい

そうじゃなくて、心の底から「俺達の応援が選手のプレーを後押しするんだ」と信じることで熱意はきっと選手に伝わる。伝わった気持ちはプレーにきっと表れる。

その結果、負けたはずの試合が勝つことだってある、絶対にある。

だから応援団は一生懸命応援するのです。

でもみんな一生懸命

甲子園の高校野球。誰もが真剣で誰もが勝ちたくて誰もが負けたくない。試合でプレーしているときは出身中学とか越境留学とかきっとどうでもいいんですよ。

自分のいる学校が1日でもながく甲子園に残って優勝旗を持ち帰りたい、そういう気持ちで戦っているのが僕は大好きです。

でも・・・かち割り氷たべたい(いままでのいい話、台無し)

 

追伸

昔松井秀喜っていうバッターがいて、ある試合で全打席敬遠されたことがあったんですよ。すごすぎて打たれちゃうから。相手の監督さんはいろんな事をぐっとこらえてバッテリーに敬遠を指示したの。そしてその試合は松井秀喜のいた星稜高校の負け。

そんな非情なことも甲子園にはありますよね。なんでそんな事を覚えているかというと、その試合の前の試合まで好きだった女の子と甲子園にいたんだよ!!!!うぅ。

なんだよ互助会って最高だな、入ろうかな

やっぱりみんなで助け合うの大事

f:id:masaki709:20170810003930p:plain

いや、ほら互助会ってあるやん?あれ前から入りたいなーって思ってたんですよ。でもタイミングがわからないっていうか、どうやって入るかがわかんなくって。

そもそも互助会っていうのの仕組みがあんまりわかんなかったので記事にしちゃったらいいか、と思って。

調べてみてわかったことを書いてみます!

要するに助け合いの精神ってやつ

やっぱりね、合理的なのは大事なんですよ。合理的に助け合うことでみんなにメリットが出る仕組みっていうか。互助会に入ることで計画的な経営ができちゃった人までいるんだって!すげえな互助会って!

どこでも使える仕組みなんだって

互助会ってここだけの仕組みだと思ってたんですよ。でもね、これ引っ越ししても次の先で使うことが出来るんだって!それは知らなかった!!互助会の輪っていうのはものすごく思った以上に広がってたんやね!!

辞めたかったらいつでも辞められる

なんかこういうのって辞めるときにグズグズもめそうじゃない?「今までこんなに面倒みてやったのに抜けるってわかってんだろうな」とか変な人が出てきたらどうしようかなんて。でも大丈夫、ちゃんといつでも辞めることができるんですって。

えっ?入っちゃう?入っちゃうの?

いやーここまで知っちゃったらもう入っちゃっても良いかなと思うんですよ。ほら、なんか今の自分の将来とか考えたらやっぱりまだまだ足元おぼつかないでしょ?

ここらで互助会入ってドーンと構えられたら安心できるし!

だって今や入ってる人すっごい多いんだから!2400万口だって!

表

えっ?入り方?ああ書いてなかったわ。このページから近くの互助会探せるらしいから、是非自分の住所とか入れて調べてみてね!

互助会を探す | 全日本冠婚葬祭互助協会

互助会のこととか知りたかったらこのページにメリットとかいっぱい書いてあったよ!

gojokai.com

いやまた名前が良いじゃない!「互助会ドットコム」なんてwどっと混みそうでがんがん行っちゃう感じ?

じゃ!そういうことで!

あっ!スマホ版FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争が期間限定で720円(ポチった)

プレイステーション版から大好きなやつです

タクティクスものとしてはこれが一番好きですね。他にもファイヤーエンブレムとかタクティクスオーガとかアークザラッドにヴァンダルハーツと数々のゲームがありましたけど。PSPのはやってませんけどファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモアはやったはずなのにあんまり記憶に残ってないのは何故?

たまたま値下げしてますよ、のニュースを見ちゃったのでダウンロードしちゃいました。Android版はどうも滑らかに動かなかったから放り出しちゃったんですよね。

きっとiPhoneなら綺麗に動くんじゃないかと思って。

ほら、オープニングの絵からして綺麗じゃない?

メインブログもおやすみですし、ゲームでもゆるりとしながらいろいろ考えていくことにしましょうかね。とりあえずたまねぎ剣士、がんばる。

ねぇ、一緒に始める?

FINAL FANTASY TACTICS  獅子戦争
FINAL FANTASY TACTICS 獅子戦争
開発元:SQUARE ENIX INC
¥720
posted with アプリーチ

これ、ニコンのCOOLPIX S9500ってやつ。

出っ張りがないから持ち運びにも便利なのでカバンに入れっぱなしだったりします。チラッと外をみたら月が綺麗だったので撮ってみたやつですよ。

あなたの頭上にも同じものがぽっかり浮かんでると思います。

風情!

なにも求めないブログだからこんな写真一枚でもアップできる(さっきまで放置してたくせに笑)

こっそり運営報告

はてなさんからこんなメールが届いたんですよ。

f:id:masaki709:20170801221952p:plain

ああ、そういえばそんなブログ作ったわ。すっかり忘れてました。それも1ヶ月も忘れっぱなしってどうなん。

今日は8月1日、はてなーではどうやら運営報告がわんさかアップされていて、こーんな小さなブロガーさんだったのが10万pv超えたぜ!10万円収益超えたぜ!と嬉しい報告を書いたはって僕も嬉しい。

僕も2年半ほど前はほんとに弱小ブロガーで、ブログでお金がもらえるとかなんて本当にピンとこなかった。1年間ブログ書いてやっと毎月3万円でした。そこからぐっといろいろわかってきたのか、去年の7月からずっと10万円以上をキープできるようになりました。

教える、とか育てるとか難しいことはできないかもしれないし、人の真似だとその人を超えられないような気がするけど、「誰かの背中を押す」ことができるようなブロガーにはなりたいと思うんです。

それがもしかしたら「説教臭い」とか「絡むのめんどくさい」とか言われるかもしれないけど、それはそれでまぁいいかなあって。

一時は30万pvくらいあったうちの本拠地のブログもいまや10万ちょっと。でも収益は10万円から20万円の間をずっとキープしてます。好きなことを好きなだけ書くブログを続けながら、それだけの収益をあげることができるなら僕は十分なんですよね。

もしお金がもっとほしいとか、もっと違う目的が出来たらもっと違う方法でがんばるかもしれません。その時はもっと更新頻度が減るので「あいつなんかやってるな」とほくそ笑んで頂けると幸いです。

ああ、運営報告。

11万pvくらいで12万5000円くらいでした。内訳、知りたい?

gさん 3万円
Aさん 4万円
Rさん 4万5000円
ほか  1万円

このくらいです。これもね、比率がどんどん変わってます。以前はGさんの比率がめちゃくちゃ高かったんですけど、AさんとRさんのウエイトがどんどん高くなる。

これは記事の内容によりますよね。最近は買い物をした商品のレビューを書く時間がすごく増えているんですが、それらの商品関係からの流入が増えるとR、Aが増えるという感じ。すると自然とGが減るんですけどね。

はてなブログに対する目が厳しくなったのか、Gからの流入が減ってるのは顕著なんですよね。でもそれに対して文句言ってもしょうがないので、それなりにいろいろ考えながら楽しくブログを続けるとしましょうかね。

1日に1人くらい読者さんが増えたらいいなぁと思ってたうちのブログもかれこれ1000人近く。読者さんの存在ってありがたいなあ。せめてこれからも読者さんが「面白い、勉強になった、気付きがあった」何かを受け取ってもらえるブログで有り続けたいと思います。

あ、1000文字超えたので以上!

わたし言ったやん!

大嫌いな言い訳

仕事でもプライベートでもあんまり言い訳ばっかりするのは好きではない。間違ったら間違ったで「間違えました」と認めて「次に失敗しないため」に何をすればいいかを考えればいいわけで。(もちろん、一発退場になるような失敗だってありますけどね)

例えば社内で大問題が発覚し、原因を探していくとある人の名前が出てきたりするわけです。で、その人に「○○って◆◆じゃなかったんですか」と聞いたときに出てくるのがタイトルの言葉。

  • 私のせいじゃない
  • 私は「◆◆じゃない」って言ったのに誰も聞いてくれなかった
  • 誰も聞いてくれなかったのが悪い
  • だから違うと言った、言ったやん

これ、どこで聞いた話かわからないんですが、ある豪華客船の見張り役の人がでっかい氷山が前にあるのに気づいた時の話。

見張りの人が「氷山がある!」と報告したのに運転している側は気づかなかったようです。ここで見張り役の人がさっきの話のように「報告したのに聞いてくれなかった、船長が悪い、私は悪くない、だから私は言ったやん」これで見張り役の人の責務は果たされたのかなってことです。

見張り役の人が責務をまっとうするというのは「障害物を発見したら船の安全のために報告をすること」なので、聞こえなかったら100回でも200回でも危険があるということに対して報告し続けることなんですよね。

  • 私は「氷山にぶつかりそうだ」って言ったのに誰も聞いてくれなかった
  • 誰も聞いてくれなかったのが悪い
  • 私は悪くない、ぶつかるって言ったやん、わたし言ったやん!

ほらなんと見苦しい。でも同じようなことを職場でやってる人って意外と多いんですよね。

誰が悪いのか、なんて会社はあんまり問題にしないんですよ。起きてしまった社内のシステムに問題があったりもしますし、カバーできなかった上司にも責任があったりもしますから。でも関わった人が「私は悪くない」という態度でやられると、同じミスをまた繰り返すことにも繋がりませんから。そういう人と仕事すると疲れるんです。

「私のこんな部分に問題を起こした原因があると思います。次回からはこんなところをこんな風に気をつけてミスの再発防止を行いたいと思います」

そんな考え方と「私は悪くない」「わたしいったやん!」会社がずっといて欲しい人とそうでない人はどっちなんでしょうね。これ、正社員でもパートでもアルバイトでも関係ないんです。職務に対しては雇用形態って関係ありませんからね。

ただ、人材派遣に関しては「指揮命令権」は会社にありますから、「私は指示通りに行動しました」ということは出来ますね。ああ難しい話になってきた。

それでは、また。