触れられないもの

形がないものについて語るブログ

たまに10分だけ自転車を愛してやってほしい

たった10分で自転車が見違えるようになる

自転車、乗ってますか?

ぼくは通勤で年間4000kmと、年に数回遠出するので、合わせたら年間5000kmくらい自転車で走っている感じです。地球一周がおよそ4万キロっていうので、8年ほど自転車乗ってたら地球一周出来てしまう感じ。すごい。

乗ってるのがロードバイクなのでメンテナンスには気を配ってるのはもちろんなんですが、仕事やプライベートで外にいるときに見かけた自転車見て思うのが「もうちょっと大事に乗ってあげたらもっと楽しく走れるのになぁ」ってこと。

道で見かける自転車ってだいたいこうなんですよ。

  • タイヤに空気が入ってない
  • チェーンの油が切れてる
  • サドルが低い

なんか凹凸のあるところでゴツンゴツンしながら走ってる自転車とか、チェーンから悲鳴あげながら走ってる自転車とか、サドル低くて窮屈そうに走る自転車とかいるもんね。

普通に売ってるような空気入れならタイヤが爆発するような空気圧を入れるのはまぁ不可能だし、空気を入れて指で思いっきりタイヤを押してみて指でタイヤが凹むかどうかくらいまで入れてもタイヤの空気圧は大丈夫!タイヤに空気がいっぱい入ってるとパンクしにくくなるし、接地面積=抵抗が減るからペダルも軽くなるよ!

※でもタイヤに細かいひび割れが入っている(タイヤが劣化してきている)場合は空気を入れているときにタイヤがバースト(破裂)するかも。空気を入れなくてもやがて走行中などに破裂することにもなりかねないので、やっぱりしっかり空気を入れているほうが絶対いいです。

100円均一に売ってるような安い機械油をペダルを逆回転させながらチューチューとつけてあげて、余った油を捨てるような布で拭き取るのを3回くらいやってみると「チェーンってこんな滑らかに回るんだ!」くらいチェーンの動きがよくなるし!

適正なサドルの高さまであげると足って地面につかないくらいまで上がってしまうんだけど、そこまで上げなくても「ちょっと足の先が地面に着くから怖くないや」くらいまでサドルをあげてやってペダルを漕ぐと「おっ!自転車のペダルってこんな漕ぎやすかったんだね」くらいペダルを回しやすくなるよ!

普段よりちょっとでも自転車を漕ぐのが楽になると、自転車ももっと大事にしようと思うだろうし、大事にしてあげると自転車ももっと楽しく乗れるようになるので。

だからたまに10分でいいから自転車を愛してあげてね。

 

 

 

今日の晩ごはん

うんとね、餃子の50枚入りの袋を3袋ひたすら餃子にしたやつ。

写真に写ってない餃子がまだあるくらい作ったんだけど、残ったのは20個くらいでした。これはまた改めて明日のお昼ごはんにたべるやつ。

この象印のホットプレートはなかなかお得だったなー。

珍しくビールも飲んだので結構よっぱらったやつです。

 

なっちゃんがなっとう食べれないって洒落かよ!

順番が違うから美味しくないのだよ

「ちょっと!そんなに振り回したら危ないでしょ!それに発音も違ってる。」
「いい?なっとう。あなたのはなっとぅー」

ううん、違うよ、ウィンガーディアム・レビオーサ。

いや、さっきエア言及されてたのを見かけたんですよ。納豆の話で。これね、ここだけの話なんですけどこれからゴンゴン行くブロガーだと思ってるんですよ。

なっちゃん、っていうんですけど。なっちゃん/所長 (id:beauty29) 。ううん、オレンジジュースほど甘くないぜこのひと。乙女系男子には口にするのも恥ずかしいような記事を堂々と書いちゃう、あれですよ、はてなのジャンヌ・ダルク(今それ使うと恥ずかしいやつ)

女性●にトイレットペーパー付着問題、判決が下されたよ~! - なっちゃんだって生きている

すいません、タイトルの一部を「●」に変更させていただいていますが、皆さんの予想どおりのワードがそこに入りますのでよろしくお願いします。ちょっとまて、この記事タイトルを載せるだけでもしかして僕まで巻き添えくらうかもしれねぇ。

そんななっちゃんが書いた記事がこちら。

www.natsu-live.com

だから納豆嫌いな人って困る。そもそも納豆の食べ方間違ってる。納豆は1万回混ぜるとうにの味になるんだよ(うそ)それやったのは東北の女傑はてなーの小野ちゃん。

納豆をおそらく一万回かき混ぜてみた⁉︎ - おのにち

おそらく、っていうのは機械使ったから。ドーピングかよ。一万回というよりは1万回転させちゃったやつ。で、

納豆はクリーム状より包丁で叩いたぐらいの、粒が残ってる方が美味しいです。 それから納豆をブレンダーにかけると洗い物が大変です。ねばこねばーら!

納豆をおそらく一万回かき混ぜてみた⁉︎ - おのにち

 なにやってんだよまったく。納豆のお化けがでるぞそんなことしたら(お化けなんていないんですけどね)

で・・あの・・納豆の食べ方なんですけど、なっちゃんが間違えたのはこれ。

食べきれなかったら息子に食べさせてやろうと思い(おい)、からしは無し。タレをかけてまぜまぜする。ふわふわしたところで、いざ実食!

納豆嫌いの私が納豆3種の食べ比べをやってみたよ - なっちゃんだって生きている

 タレをかけてまぜまぜ・・・タレをかけてまぜまぜ・・・

それ、納豆初心者が圧倒的に間違えるやつだ!!

納豆は混ぜてからタレをかけろ

いや、これは昭和の頃からいわれてたと思うんですよ。納豆はタレを先にかけるのか、後からかけるのか。これを「先だれ、後だれ問題」というんですが。

僕も昔は面倒くさいから先にバーっとかけてぐるぐるってやって食べてたんですけど、こないだテレビでやってたんですよ。混ぜた後にタレをかけたほうが美味しいって。

うそだろ、うそにきまってんじゃん。美味しいものを先に食べても後に食べても味は一緒なのと一緒でしょ?

と思ったんですが、ちゃんと数値で「後だれのほうが美味しくなる」と証拠を突きつけられてしまい圧倒的敗北。

じゃ・・じゃあ後だれしてみるよ・・・・うっ、うめえ!!!

先だれなんてやってんのだれだよ(宗旨変え)

ということで、是非適度にまぜまぜしてからタレをかけてみてね!

オリジナルタレ以外もおいしいよ?

だんだん飽きてくるのが納豆のタレ。しそ味とかマツタケ味とかいろいろな風味をつけ加えている納豆もあるんですけどね。

飽きてきたら自分でいろいろなタレを試してみるのも美味しいよ。

一番ハマったのは青じそドレッシング。これは今でもたまにやります。ぜひおためしを。

 

ぼくがそもそも何十年も食べなかった納豆を食べるようになったきっかけは・・・たまたま。きれいな納豆のパックを見てたらなんとなく「旨そうだな」と思ってしまったから。もしかしたらカラダが納豆を欲していたのかもしれない。

でね?でおなじみのさめちゃん(id:nemurenai-same)が「しおこしょうが美味しい」と。そうかそんなこともあって今日は納豆食べなかったんだ(たまたま)

キッチンにあった「塩コショウ」が混ざったやつをパラパラとふりかけて食べてみた。

たしかにこれならたれ、いらないかもしれない。

 

マナーとはなにか、から思い出したいろいろ

人のためなのか、自分のためなのか

ちょっといまTwitterで見かけたんです。

マナーや作法は本来周りを気持ちよくさせるためのものなのに、それを押し付けるようになった途端、それらはイライラするようなことが増える元になってしまう、的なツイート。

確かにマナーや作法というのは人が集団の中で行きていくことで必要なものだと誰もが思っていることなんですけど、それはいったい誰のためなのか。

自分のためなのか、他人のためなのか。

これ、僕は答えとその理由をプロの方から聞いたことがあるので参考程度に読んでもらえたらと思います。ちなみにこのツイートをされた方は「マナー、作法は他人のためにするものだ」というお考えなのですね。

もちろん、それを否定するのではありません。人は人の気持があり、自分には自分の気持ちがあります。どちらかがどちらかを論破することが正しいことなのではなく、そこに「そういう自分と違う考え方があり、それを受け入れる」ことも大事なこと。

それもまた一つのマナーなんですよね。

マナー、作法とは

たとえば、マナーや作法がなにもない無法状態に人がたくさん放り込まれたとします。人はぶつかり、誰かのワガママのせいで傷つき、もしかするとイライラして傷つけようとする人がでてくるかもしれません。だってだれもが「他人への配慮がない」のですから。

そんな中で誰かが言い出します。「色んな人が好き勝手にやることは傷つく人や困る人を増やすので、お互いを尊重できるような行動指針のようなものを作ろうよ」って。

それがやがてルール、マナー、作法といったものに進化していきます。

でもそれは「相手にそれを求める」のではなく、「自分が自分の行動について周りの人たちに対して配慮する」ことから始まるといいます。

「誰かに求める」ことは「お前は正しい、間違ってる」を突きつけることになります。そうではなくて、マナーというのは「周りの人に受け入れてもらうために模範とするべき行動や考え方」ということで生まれたと教えられました。

そう、他人のためにするのではなく、「自分を受け入れてもらいたいからする」行動なのだそうです。

たとえばテーブルマナー。この目的は「お前のテーブルマナーは間違ってる!」とやりあうことではないんですよね。正しいテーブルマナーを理解することで周りの人と楽しく食事をすることができ、楽しい会話を楽しむことが出来るわけです。

レディーファーストもそう。女性だからなんでも優先したらいい、という発想で「相手を優先させる」にこだわるのではなく、自分が先に行動することでエスコートできることもある、ということです。

エレベーターから出ない男性の話

以前働いていた会社はビルの中。ビルの出入りはエレベーターで行います。たとえば同じ階で数名の方が降りる場合、「開」ボタンを押し続けてあげるというマナーがありますよね?そのままにしておくと自動的に閉まってしまうことがあるので。

その男性に悪意があるわけでもなんでもないんです。自分以外に降りる人がいるのが分かっていたので「開」ボタンを押し続けてくれたんですが、それがドアの前。降りる人の見事にじゃまになり、その人にぶつからないと降りられない本末転倒。

この場合は「レディーファースト」とか「最後まで降りる人のためにボタンを押す」とかいろんなことを考えないで「自分がさっさと降りてドアに手をかけて締まらないようにする」という発想が出来たほうが周りと溶け込めるよね、と思うわけです。

ちょっと例えがずれてしまったんですが、サラッとこういう行動が取れる人のほうが他人への配慮が見えて嬉しくなります。

ほら、さり気なく女性を車と接触しない側にエスコートできる男性ってカッコよくないですか?ルールとかマナーとかレディーファーストとかを意識させずにサラリとやってしまうひと。日本人にはホントすくないんですが、外国から来日しているヨーロッパから来られてると思われる人たちにはよく見られる光景です。

京都の市内で車を走らせていると見かけるのが

  • 車が間近まできてから彼女の袖を無理やりひっぱる日本人彼氏
  • 道路を歩く時点で車が通らない壁側に女性をさり気なくエスコートして歩く外国人観光客
  • 後ろに車がきていても我関せずの中年日本人観光客

もちろん徐行して走るんだけど、3名で横並びで歩くとかはちょっとさすがに。

他人は変えられないけど・・・

よく言うじゃないですか。他人を変えるのは大変だけど、自分を変えることはできるって。いやいやそうは言うけど自分を変えるのも大変です。

でもその変化が「他人から受け入れられるための変化」だとしたら?少しは前進しやすくなるかもしれないですね。

まあそんな感じです。

新米パパが赤ちゃんを寝かせる方法(やってみるの大事)

子育てだっていろいろ試してみるのが大事、かも。

www.omg-ox.org

OMGさんの記事を読んで、ああそんなことがあったんと懐かしく思い出しましたよ。

赤ちゃんを寝かせるのは慣れればパパでも出来ます。というか僕はわりと得意でした。もともと体温が高いので包まれると子供は安心するのかなんなのか。でも早く自由時間になりたくて早めにそっと布団におろした途端目が「パチッ!」と開けて大泣きされたことも一度や二度ではありません。

失敗して失敗して父親になるのです、だから「オレには無理」とか言わないで頑張ってみてくださいよ。あの赤ちゃんが寝る一瞬を見ることができるのは本当に宝物のような時間ですから。でも、当事者のパパママは本当に大変です。

先輩ヅラするわけではありませんが、僕も僕なりにやってみてうまくいったことをひとつだけご紹介してみようかなと。

必要なものは赤ちゃんを包めるくらいのバスタオルなど。ガーゼ生地などでも大丈夫ですし、高いものじゃなくても大丈夫です。

では・・・やり方を。赤ちゃんが入れば赤ちゃんをモデルにするんですが、我が家にはすでに180cm近い大きな赤ちゃんと僕より背の高い赤ちゃんしかいません(笑)で、何か無いかと探したら1人だけモデルがいたのでこれを使ってみることにしましょう。

実演!

赤ちゃん、登場。だっていないんだもん。僕が唯一もっている「エージェントP」は別名「カモノハシペリー」。いや、本名はカモノハシペリーだな。

フィニアスとファーブを知らない?行間を感じろよ!!(無理)

これです。アニメのキャラなの。

kids.disney.co.jp

まぁそれはそれとして。赤ちゃんですよ赤ちゃん。

寝静まった家で大判のバスタオル、見つからず。妻が見つけたら「なんでインターネット上にそんなお古のタオルを載せるの!」と5時間くらい説教を食らいそうな状況に私はひたすら耐えてiPhoneで写真撮ったんだからね!

正方形にバスタオル(など)を整えてこんな風に赤ちゃんをおきましょう。

タオル、正方形じゃないじゃん、というツッコミはやめて。

で、このタオルをパタパタとたたんでいきますよ。

もちろんどっち側からでもいいんですが、片面をこどもの真上を通って体の下まで巻き込みます。この時結構「ギュッ」という感じで大丈夫。手がスッポ抜けないくらいがベストです。子供に「気をつけ!」の姿勢にしておいて一気につつみます。

つぎは足元。足元を起こしてさっきの包んだ部分の上にのっけます。足が曲がるほどこっちはきっちり引っ張らなくて大丈夫。でもここもゆるいと足がパタパタするのでほどほどに。

はい、反対側の部分も体の下まで巻き込みます。完成!ほら、エージェントPがなんだか眠たげな顔になってきてるじゃないですか(笑)

さて、なんでこんなことをおすすめするかを書いておきます。

包まれている感覚が子供に安心を与える

ココロもカラダも未発達な赤ちゃんは、寝ているときにぴくっと手や足を動かすことがあります。夢でも見ているのかもしれません。でもその時、急にカラダが動いた自分に驚いて泣き出したりすることもあるわけです。

赤ちゃんを抱いているときにはカラダを包むように抱っこしているので、こういった「ピクッ」は防げていることが多いのですが、1人で寝てる時におこりがち。

それを防ぐためにさっきの方法は「カラダをほどよくロックする」わけです。気をつけ!状態でタオルできゅっと包んだことで手足のバタつきやピクッを押さえることが出来ますし、ほどよく包まれているという安心感が出るのか寝付きも良好。

もしかすると「そんなにギュウギュウに包んで成長をさまたげるんではないか」と思う方がおられるかもしれませんが、頭の側は押さえつけてないので大丈夫です!

実際うちはふたりともこの方法で寝かせてきましたので・・・

首が座っていないので怖くて抱っこできない、という新米パパさんでもこの方法ならふんわりと抱っこすることもできますし、余裕を持って抱っこすることができれば必殺技「背中を軽くトントンして寝かせる」もめちゃくちゃしやすいです。

実際の赤ちゃんはもっと大きいのでバスタオルなどのサイズになると思いますし、入浴などできっと一枚や二枚あると思うので是非お試しを。

できないからやらない。
やらないからできない。
やってみたらできた。
あれができたらこれもできるはず。

育児参加、なんて堅苦しく考える必要もないし、これが出来たからって「オレ、イクメン!」なんて名乗るほど大したことでもないからね。仕事をしているのは大事ないろんなものを育てていくために必要なことだから、だからパパも頑張って。

※これ抱っこして寝てるとか勘違いしちゃダメw

におい同盟。

お互い助け合うべし

会社、ちょっと事件が起きていまして。それは「某さんのズボンが3日ほど同じだ」ということが発覚。毎日洗濯して同じ服を着て・・・るわけではなさそうで。

汚れるわけでもないので、パッと見た限りでは洗濯しないで履き続けることは可能だとは思うんだけど、この時期汗をかいたりすることもあるから普通なら着替えて当然だとは思うんですよね。いやいやそれが普通。

いや、決して「洗濯してないし臭いに違いない」なんてこれっぽっちしか思ってないから。すれ違う時息を止めるようになったなんて誰にも言わないから。

今日三日目らしいから、木曜日もそうだったら四日目やん、なんてちょっとドキドキな展開。明日会社行くのがちょっと怖い。今日どんなズボンかチェックしてしもたやん。

そんな話を会社の子としてたわけですよ。

ニオイって気づきにくいよね

そこから洗濯物の生乾きの話とかに広がっていったわけです。生乾きのニオイ辛いよねーとか。洗濯が終わったら少しでも早く乾くように風をあてたり除湿機をつけたりしてますね、ウチは。

でも人からするニオイって洗濯物の生乾きのもの以外にもいろいろあるわけじゃないですか。

  • 汗のニオイ
  • 体臭
  • ワキガ(これよくわかんない)
  • 足の匂い

僕の場合は濡らした手ぬぐいに「シーブリーズ+ハッカ油」のスプレーをシュッシュしたものでカラダを拭いてみたり、顔をこまめに洗ったり。

シーブリーズにハッカ油を1滴足すと爽快で防虫効果も高い! - あれこれやそれこれ

特に年齢が進むと耳のうしろ?から匂いがでるとかいうから、顔を拭いたときに一緒に耳の周りとかもしっかり拭いたりします。清潔感大事。

手ぬぐいがなんでいいかというと、薄いからすぐ乾くんですよ。そのカラダを拭いた手ぬぐいは石鹸でゴシゴシっと洗ってギュッと絞って風の当たるところに乾かしておけば真夏なら30分もかからないうちにパリッパリに乾いてくれます。

でももしかしたら体臭とかっていうのもあるかもしれない。自分では匂いに慣れてしまうから気づくことが出来ない、なんて言うじゃないですか。

「なんかサキっていつも変な匂いするよね、とか言われてたら嫌じゃない?なーなんかもし匂いするなら教えてー着替えるとかなんか考えるわ!」

「えーじゃあ私もなんか匂いとかあるんやったらサキさん教えて下さいよー」

「えーそんな匂いせーへんやろーwでもホンマにあったときはこっそり教えるわ」

・・・。そう、ここに某女子との「におい同盟」が結ばれたのでした。

におい同盟

におい同盟で結ばれた内容はこちら

  • 陰口を叩かれそうなにおいを出している時はお互いにこっそり教え合う

1個かよ!すくねぇわ!でもこれで僕も安心(笑)匂いって言いにくいんですよね。それがたとえにんにくの匂いでも。見た目はいえても体臭などのことを言うっていうのはすごく難しい。

以前蓄膿のせいだったらしいんですが口臭がかなりひどい方がおられて、エアコンの風下の方からクレームが来たこともありましたが、その時はさすがにメールで「ちょっと言いにくいのですが」という一文付きでご注意申し上げたこともあったっけ。

その子は香水とかもつけないのでいいんですが、香水のにおいってきつすぎて悪臭になってる人いますよね。まぁそういうのも同盟の対象になるかもしれません。

当然ですけど毎日ちゃんと着替えてるし、パンツは毎日2枚履き替えてます。理由は・・・また次の記事で(なに予告してんだw)

1000文字超えたのでびわ湖からは以上です!!