触れられないもの

形がないものについて語るブログ

沢山の人に囲まれて生きているんですよ

まぁ毎日楽しく過ごそうね。

CW-Xが修理してもらえることになりました!

あっちの記事がいろいろ重なっちゃうんだけど。

今コンプレッションインナーのCW-Xを修理に出してるんですよね。こないだのテニスのときに膝をコートでこすってしまったときに破れてしまったらしくて。ストレッチ素材だからそのまま使っていたらきっと破れが広がってしまうし。

以前からCW-Xを愛用してた隊長 (id:outdoor-kanazawa) が「CW-Xってワコールに送ったら補修してくれたりしますよ」って以前教えてくれてたから問い合わせして送ってみたんですよ。

今日到着の連絡を頂いて「補修可能です」って教えてもらえたの。担当の方がまた丁寧な応対でこっちが嬉しくなってしまう。時間がちょっとかかるのも全然構わないし、この問い合わせのやり取りが出来ただけでもワコールさんの対応の良さがすごく伝わってきたし、もし補修不可能だったらあっさりとCW-Xの一番いいやつを買い直していたんですけどね。まぁそれは次回買い直すことになったときに。

これがもし隊長と出会ってなかったら。CW-X破っちゃったよ高かったのに!!って文句言ってゴミ箱に入れて違うメーカーのものを買ってしまってたかもしれない。CW-X良いよ!って教えてもらったから買うことも出来たし、そのおかげで五明祐子さんと同じウェア買うこともできちゃったし!

www.cw-x.jp

このウェア買ったの!そろそろ涼しくなってきたからテニスに着ていくんだ!

大才中才小才

これは以前勤めてた会社の社長が教えてくれた言葉なんですけどね。

柳生新陰流の柳生宗矩が言った言葉だと言われてるんですが、大才中才小才。

小才は縁に逢って縁に気づかず、中才は縁に逢って縁を活かさず、大才は袖触れ合う他生の縁もこれを活かす

小才の人はせっかくの縁があってもそれに気づく事ができず、中才の人はその縁に気づいても活かすことが出来ず、大才の人はまさに「袖触れ合う他生の縁」ですら見過ごさず大切にすることができる、というもの。

ん、他生の縁ってどっかの記事で見たことある、と思った方は大正解。

www.nubatamanon.com

こういう様々な世界、様々な生まれ方の中で今こうして生きているということ、ちょっとした縁で関わるということは、現世でたまたま袖が触れ合うような些細なことでも、その繰り返す転生の中できっと深い縁があったということ。だからどんな些細な縁でも大事にしましょう、ということなんですね。

 自分で自分の記事を引用するとかなかなか気持ち悪いものですが(笑)読み返してみるとすっかり忘れかけている自分に気が付きます。

さて。自分におきかえて。

このはてなブログでブロガーとして書きものなぞをしていると、様々なブロガーさんに出会います。年齢も性別も住んでいるところも立場も本当にばらばら。毎日更新する人もいればたまに奥深い記事を書いてくる人、写真のきれいな人、文章のきれいな人、絵がきれいな人、心がきれいな人。

たまたま見たブログが面白かった、というだけで読者になってTwitterでやりとりするようになって仲良くなる人もいる、もちろんブログをやめて違う生活に進む人もいる、もちろんブログだけではなくSNSでのやり取りで仲良くなる人もいますよね。

そうそう、今日Facebookで何年ぶりかにコメント頂いた方がいて。仲良くなったのはかれこれ15年くらい前にやっていた楽天のブログ上で。そういえば就職活動のときに新大阪を通るということで喫茶店でお茶したのを思い出すなあ。あのとき大学生だった友達はすでに子供もいてお母さんになっている。子供さんいくつになったんだろう、って返事してみたけど、Facebookをなかなか見れないんだろうなぁ忙しくて。

そんな出会いも大切にしていくのが大才につながるのかなぁ。ふと目にとまったブログを書いてるはてなーさんですら、転生の中で縁があったのかもしれないし!(そこまで深くないかw)

僕はね、沢山の人に囲まれてるなぁ嬉しいなあと思う。人間ってやっぱり誰かの支えになったり支えられたりしながら生きてると思うんです。そもそもこのブログだっていろんな会社とかのおかげで成り立ってたりしますからね。

そんな中で生きている自分。じゃあ自分は誰かのために何ができるのかな?